工事の進み具合Progress

2020年8月

高圧引込設備の設置が完了しました。
柱上に設置した高圧気中負荷開閉器は、避雷器の別置と外部操作電源の接続が必要無い
『LA、VT内蔵型』を採用いたしました。
また、屋外に非常用発電機からの給電を容易に受けることが可能な接続盤を設けました。
これにより停電時でも排水機場を稼動することができます。

高圧引込設備の設置
非常用発電機

2020年7月

受変電設備、低圧動力盤の設置が完了しました。
主変圧器の励磁突入電流抑制対策を施すほか、
主ポンプは小さな始動電流で十分な始動トルクが得られる
特殊コンドルファ始動器を採用しております。

受変電設備の設置
低圧動力盤

2020年6月

補機(真空ポンプ、揚水ポンプ、補水槽)の据付と小配管(吸気管、給水管)の施工が完了しました。
小配管は耐食性に優れたステンレス鋼管を使用しております。

補機の据付
小配管の施工

2020年5月

減速機および電動機の据付が完了しました。
主ポンプの2次コンクリート打設完了後、減速機→電動機の順に据付・芯出しを行いました。

減速機と電動機の据付

2020年4月

ポンプ吐出管の施工が完了しました。据付にあたっては100t吊の大型クレーンを使用し、行いました。
配管を地組みし一体で吊下ろすことで効率的かつ安全な施工ができました。

ポンプ吐出管
ポンプ吐出管の据付

2020年3月

口径1500mmのポンプ吸込管の施工が完了しました。
本施設の吸込水槽は高流速オープン形式となっており、吸込管の周囲に渦巻防止板が設けられております。

ポンプ吸込管

2020年2月

主ポンプ(φ1500㎜)の搬入据付を実施しました。

配管搬入1
配管搬入2
配管搬入4

2020年1月

配管(φ1350㎜、φ1500㎜)が搬入されました。

配管搬入1
配管搬入2
配管搬入3

2019年12月末 着手前

着手前の写真です。

場内全景着手前
場内全景着手前
主ポンプ着手前
主ポンプ着手前
吸込槽着手前
吸込槽着手前
吐出管着手前
吐出管着手前
吐出槽着手前
吐出槽着手前
制御盤着手前
制御盤着手前