お知らせNotice

現場に夏が近づいてきました。

7月になり福島潟には「ハス」の花が咲き始め、これから見頃を迎える時期になりました。
また、希少水生植物の「オニバス」も大きく葉を広げ始めました。
梅雨の真っ只中、ジメジメとした日がもう少し続きますが、健康管理に注意を払い、
完成に向け引き続き安全作業を進めてまいります!

福島潟のハス
福島潟の希少水生植物であるオニバス

全国安全週間

7月1日から7日までの間、全国安全週間が各現場において展開されております。
当現場においても、作業者全員の安全意識の高揚を図るべく活動をしております。
「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」をスローガンに掲げ、
黒球式熱中症計と扇風機による作業環境管理、そして積極的な水分、塩分補給により
熱中症予防に努めてまいります。

全国安全週間
熱中症予防
サーキュレーター

レーザー芯出し機による据付調整を行いました。

減速機及び電動機のセンターリング調整を試行的にレーザー芯出し機により行いました。
従来工法であるダイヤルゲージによる計測に比べ、熟練した技術を必要とせず若手技術員でも計測することができました。
今後も新技術に取り組んでまいります。

減速機及び電動機のセンターリング調整1
レーザー芯出し機による減速機及び電動機のセンターリング調整
減速機及び電動機のセンターリング調整2

現場に春が来ました。

現場近くの福島潟では菜の花が満開となり見頃を迎えました。
先に見える飯豊連邦は暖冬のせいか残雪が少ないようです。
遊水館脇の遊歩道でも桜が見頃を迎えております。
現場作業は暖冬のおかげで順調に進んでおります。
これからも安全第一で現場を進めていきます!

福島潟の菜の花
福島潟の桜